第4回HCC播磨介護技術競技大会


<理念>

HCCは、介護に携わる全ての人々が専門的知識及び技術をもつて、心身の状況に応じた介護ができ、利用者の尊厳の保持と利用者本位という価値観を育て、支援することへの情熱と誇りを力強く推進する。 HCCを通じて、介護を取り巻く環境の変化に適応するため、一人ひとりがさらなるケア向上を目指し、知識及び技術を高め資質の向上を続けることこそ、HCCの理念である。

<基本方針>

  • 自分らしい生活の実現(利用者の想いに寄り添い、個々の機能を生かせる、生き生きした環境の中で、楽しみのある生活を送れるサポートを目指します。)
  • 職員の技術(ケア)の向上(安心・安全・安楽なサービス提供を実現できるよう、介護者が学びや気づきの視点を持ち、専門的知識及び技術の向上を目指します。)
  • 現場課題の解消(介護現場における困難な課題の理想と現実の間にある想いを形にします。)
  • 地域福祉の向上(播磨地域の住民が助け合い、様々な負担や悩みの軽減に繋がることを目指します。)
  • 介護職の社会的地位の向上(介護職が専門職としての地位を確立し、利用者と接する日常の中に情熱や誇りを持ち続け、誰もが介護職を憧れる職業となることを目指します。)

第四回播磨介護技術競技大会の開催にあたって

播磨介護技術競技大会実行委員会
会長 笹山 周作

 第四回播磨介護技術競技大会に参加賜り誠にありがとうございます。
 このような介護技術の競技大会を開催することができたのも、ひとえに特別養護老人ホーム山彦ホームの職員の方、特別養護老人ホームあおやまの職員の方、ケアサポートいなせやの方、ヘルパーステーションかけはしの方、介護老人保健施設ゆめさきの職員の方を始め株式会社あっぷる様、地域の皆様、ボランティアの皆様のご協力の賜物と深く感謝申し上げます。
 前回第三回大会は、参加者45名・来客約50名の総勢約95名の方に参加頂き、成功裡に終わる事が出来ました。これもひとえに皆様のご協力の賜物と深く感謝申し上げます。
そして、今回各法人が大変人手不足で職員を出す事がとても困難な中、このように36名の参加者が播磨介護技術競技大会に参加して頂き私としては、とても心強いばかりです。これからの課題は、介護報酬の減額等によって法人経営がより一層困難になってくるのに対応しなければなりません。その為にも、地域から信頼される法人経営を目指さなければなりません。その基本となるものが介護の質を高めるためにこのように介護技術大会に参加して介護職員が勉強して頂ければと考えております。
この競技大会に参加することによって職員のモチベーションとチームワークが高まることを確信しております。
四回目の開催で、まだまだ不手際があると思われますが、これからも続けて参加の程、よろしくお願い申し上げます。

播磨介護技術競技大会実行委員会
副会長 三木 啓康

 このたび第四回播磨介護技術競技大会を開催し、多くの皆様をお迎えすることができたことを大変光栄に思います。
利用者社会福祉法人双方にとって大変厳しい時代となってまいりました。
 今回の播磨介護技術競技大会は、日頃の介護現場で介護職員が悩んだり、困ったり、迷ったりしたような事を「認知症」「食事介助」「ポジショニング」「日常生活リハビリ」の4分野において競技問題として出題しております。介護現場においては、日々いろいろな問題が生じております。その時にどのように介護をしていけばよいかを介護職員は考え実行していかなければなりません。その能力をぜひ身に付けてもらいたいと思い出題しました。
 参加された皆様は、介護分野で働くことの楽しみ、喜び、やりがい等良いこともたくさんありますので是非これからいつまでも介護分野で働き続けていってほしいと願っております。
  私は、介護サービスにおいて最も大切なことは、介護現場でどのような介護が行われているかだと思います。そして、職員間のチームワークが取れ職員の優しさと熱い思いが表出され、モチベーションが上がることです。
 ぜひ、この播磨介護技術競技大会に参加することで一層の自己研鑽に励んでもらえばと思います。
 最後になりましたが、本大会の開催にあたりご協力を頂いた皆様に心より深く感謝申し上げます。

第四回播磨介護技術競技大会のようす

開会式の様子ポジショニング部門日常生活リハビリ認知症部門食事部門講演会表彰式・閉会式その他風景

第四回播磨介護技術競技大会受賞者

■優秀賞

【ポジショニング部門】

社会福祉法人 ささゆり会
特別養護老人ホームサンライフ御立
上野 史寛様(うえの ふみひろ)

【日常生活リハビリ部門】

社会福祉法人 ささゆり会
特別養護老人ホームサンライフ土山
井神 達也様(いのかみ たつや)

【認知症部門】

社会福祉法人 ささゆり会
介護型ケアハウスサンライフ魚崎
沖 麻美様(おき あさみ)

【食事介助部門】

社会福祉法人 姫路弘寿会
特別養護老人ホームライフサポートひめじ
坂本 恵利奈様(さかもと えりな)

■最優秀賞

【ポジショニング部門】

社会福祉法人 ささゆり会
介護型ケアハウスサンライフ魚崎
千住 実穂様(せんじゅう みほ)

【日常生活リハビリ部門】

社会福祉法人ささゆり会
グループホームサンライフ西庄
藤本 弥生様(ふじもと やよい)

【認知症部門】

社会福祉法人 ささゆり会
特別養護老人ホームサンライフ御立
グエンニャット リン様

【食事介助部門】

社会福祉法人 白鳥会
特別養護老人ホームあおやま
水野 まみ様(みずの まみ)

連絡先
〒670-0072 兵庫県姫路市御立東5丁目1番1号
079-291-6666